「ハロー、リカよ・・・今日は湿原木道に来てるのよ・・ふふ」

「これはリカの獲物・・ふふ・・だれにも渡さないわよ」

「だれにも・・・・」

「えへ~、こんにちは、あっちゃんです

おやつをもらってるですよ~

赤い手袋をくわえてる子は、口を開けた途端に川に手袋が落ちてしまって

川の中の犬の手袋も取れませんでした~えへ~~」

「それイソップの犬の話?

あれは肉をくわえた犬の話よね?・・・ふふ

おかあさん、おやつをくださいな」

「ムシャムシャ・・カリカリ・・」

 

「ここからは昨日の写真です~えへ~」

「昨日は何があったかしら?・・ふふ」

「天気もいいし、リカはるんるんだったのよ・・ふふ」

「るんるんって・・いまどき・・えへ~」

「さあ、もたもたしてないでさっさと終点まで行きましょう・・ふふ」

「あっちゃんは、気がのらないですね~えへ~」

「なんでよ??」

「ほら・・・、クマさんもようやく気が付いてあそこからこっちに来ませんよ~ぐす~」

「え~?なんのこと?・・・ふふ」

「1羽ならまだしも、2羽も追い払えません~今日は撤退します~ぐす~」

「え・・・・?あら?なによカラスがいるじゃない?」

どどどどどど~

「はあはあ・・・なによ、それならそうと早く言ってよ

リカはカラスが苦手なんだから!」

「気が付かないほうがどうかしてるですよ~えへ~」

「さあ、もたもたしてないで早く帰るわよ!っどどどどどど~」

「・・・・・・」

「昨日はこんなことがあったのよ・・・ふふ・・いやあねえ」


にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ