「こんにちは、あっちゃんです、えへ~

今日は湿原木道に来たですよ~」

「おかあさん、おやつをくださいな・・ふふ

クマさんがゴハンを制限してるから、おなかすいちゃうのよ~」

『おすわり』

ビシッ・・

「あむあむ・・・」

「おかあさん、あっちゃんにもくださいです~ぐす~」

「ふふ・・」

「おかあさん・・・はやくはやく・・えへ~」

「あむあむあむ・・・・えへ~」

(帰り道で雪山の上を歩いていると、私の右足が膝までズボッと埋まりました。

最初は笑ってたけど、どんどんズブズブ埋まり腰まで入ってしまいました。

腰まで来ると人間動けなくなるものですね(・   ・;)

親たちがそばにいたので「あれ、動けないよ、助けて~」と言いましが

腰をグリグリひねってるうちに、なんとか自力で抜け出せました

家に帰ってからは、腰が痛くて湿布をベタベタ貼りました~^^;)

「その雪山の上を、あっちゃんとリカも歩いたですよね~?

どうしてクマさんだけ埋まったんですか~?えへ~」

「シッ・・・そういうことは言わないものよ・・・ふふふ」

 


にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ