CAI_0489

↑ ツイッターのほうで紹介した

「みどりのゆび」モーリス・ドリュオン作/安東次男訳

(岩波少年文庫101)です

子供のころに読んだのではなく、ここ5年くらいの間に読みました。

ラジオで内容の紹介をしていて「おもしろそうだな」と思い図書館で借りました。

おもしろかった・・!

絶望しかかった心に、希望とユーモアの光がともります。

今この時代、未来へのヒントが隠されているようにも思います。

[`livedoor` not found]
[`yahoo` not found]
[`nifty` not found]
[`fc2` not found]
このエントリーを Google ブックマーク に追加

にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ