「ハロー、リカよ・・・ふふ

今日はシャンプーしたのよ」

061

 

「キレイでしょ?・・・ふふ」

059

 

「立つとこんな感じよ…ふふ」

 

060

 

「胸元は純白・・・ふふ

あら・・、クマさんは、どうして真っ赤な顔で、汗までかいてるのかしら?・・ふふ」

074

 

「クマさんは、リカのシャンプーとドライヤーのおかげで、あせだくなんですよ~えへ~

こんにちは、あっちゃんです~」

「クマさん・・・リカのおかげで、いい運動になったでしょ?・・・ふふふ」

075

 

「クマさん・・・・、あっちゃんはいいんですよ・・・えへ~」

(疲れたので、あっちゃんのシャンプーは明日ね~^^;)

076

 

「あっちゃんは、クマさんの子供の頃のお洋服を着せてもらったです~えへ~

似合いますか~?えへ~」

002

 

「えへ~、なんだか、ゆったりと落ち着くですよ~えへ~

おかあさんがほめてくれたです~うれしいです~」

005

 

「・・・・な、なによ、リカにも?白いカーディガン?

どうでもいいけど、なんだか・・・

クマさんの匂いと、昭和の匂いがするわね・・・ふふ」

003

 

「リカは自前の毛皮が一番似合うのよ・・・ふふ」

071

 

「あっちゃん、遊びましょうよ~があ~」

「え~、あっちゃんはまったりしたいです~」

068

 

「ふが~」

「いやです~」

066

 

「あっちゃんの心は、マリアさまです~えへ~」

006

 

「クマさんになでなでされて、しあわせです~えへ~」

 

(あっちゃんが、こんな顔を写させてくれるなんて、キセキの一枚!)

089

 

 

 

にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ