「こんにちは、あっちゃんです、えへ~」

「今日は、夕方の散歩をご紹介するわね

ハロー、リカよ・・・ふふ」

 

「夕暮れ時の釧路湿原です~えへ~冬枯れがわびしくって、かわいいです~」

「わびしいのが、かわいいの?・・・ふふ」

「わびさびです~えへ~」

 

「夕暮れ時って、雪の色が薄いピンク色なのよね・・・ふふ」

「暮色です~すてきです~えへ~」

 

「くんくんくん・・・・あら?」

 

「夕暮れ時って・・・・?

空はもう夕方みたいだけど・・・ふふ?」

 

「まだ3時なのよ・・・!いやあねえ、冬って薄暗くて・・・ふふ」

「薄ピンク色の暮色です~えへ~

北欧のトロール村では、ずっとこんな白夜が続くんですよ~えへ~」

 

「うすぼんやりとした世界なのね・・・・・ふふ」

「妖精さんと、人間の世界もうすぼんやりするですよ~えへ~」

「ボーダーレスってこと?・・・ふふ」

 

(あっちゃ~ん、もう帰っておいで~凍えるよ~^^;)

 

 

「あっちゃんは、トロール村の住民と対話してるんじゃない?・・・ふふ

リカは、その間に、美味しい冒険をするわね・・・・ふふ」

 

(鹿のフンがいっぱいありました・・・↓ )

 

「クマさんたら、リカの冒険をことごとく妨害するのよ・・・ふふ

リカが黒いつぶつぶを食べようとすると、クマさんは必ずフリスビーを投げるの・・

リカはフリスビーの魅力に抗えないで、走っちゃうのよね・・・ふふ」

 

「あっちゃんは、冬の妖精と、いっぱいお話した?・・・ふふ」

「したですよ~えへ~、

リカは、鹿のフンをいっぱい食べたですか~?えへ~」

「それが、一個もなの・・・・・・

明日こそは食べて見せるわね・・・ふふ」

にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ