リカの友達、あっちゃんの友達

 

「こんにちは、あっちゃんです、えへ~

今日はお友達に会ったです~えへ~」」

063

 

「ハロー、リカよ・・・ふふ

お友達というよりは、リカのBFかしら?」

064

 

「あ~ナナカマドの葉っぱさんが、

お空に赤いレースのカーテンを広げてます~」

051

 

「ナナカマドさんが赤くなるのは、去年の秋ぶりです~

クマさんのおうちのすぐそばの、遊歩道の、

この木が特にきれいに赤くなるんですよ~

久しぶりのお友達に会ったです~えへ~」

052

 

「ふふ・・・・元気くん、元気だった?・・・・え?

もちろんリカは元気よ・・・ふふ」

047

 

「リカちゃん、このごろ寒くなったね?リカちゃんはお洋服は着ないの?」

「まあね・・・・リカとしては、まだまだ暑いくらいの気候ね・・ふふ」

048

 

「ふふ・・・・大好きな子に会うと、ウキウキするわね・・・ふふ」

「えへ~、本当ですね~」

056

 

「あ~、ニシキギさんも真っ赤です~かわいいです~」

053

 

「あっちゃんのお友達は、つぎつぎと変身するですね~ステキです~えへ~」

018

 

「ミソハギさんも、黄色と緑色がまじって、とってもカラフルです~えへ~」

062

 

「桜の葉っぱさんは、とってもきれいなオレンジ色とピンク色です~えへ~」

066

 

「・・・・ふふ、この色の葉っぱで巻いた、桜餅もおいしそうじゃない?」

019

 

「白樺並木も色づいてきました~えへ~空がスケスケになってよく見えるですね~

妖精さんがたくさん頑張ったですね~えへ~

白樺の妖精さんは、黄色と緑のお帽子をかぶって、白いタイツをはいてるんですよ~」

057

 

「あっちゃんのお友達を紹介したです~えへ~

楽しかったです~」

021

 

「・・・・・あんたって子は・・・・・ふふ、妖精の他にお友達はいないの?」

「え~?・・・・リカがいるですよ~、それからクマさんも~えへ~

じゃあ、リカは、クマさんとあっちゃんのほかにお友達はいるですか~?」

「いるわよ・・・・ふふ」

061

「だれですか~?」

「元気くんと・・・・・・・・?ふふ・・・元気くんかな・・・?」

「えへ~、意外とお友達、少ないですね~」

059