リカ&アルナワーズの「とりかえばや」ぱーと2

 

「ハロー、リカよ・・・・ふふ

リカがどこにいるかわかるかしら?・・・ふふ」

004

 

「あたり・・・・ふふ、このごろ、少し簡単すぎるかしら?」

004 - コピー

 

「日曜の昼下がり、いかがお過ごしかしら?・・・ふふ

リカはとっても元気よ・・・今朝の体重は、なんと、8.4キロ!

今日は走りが軽くて、クマさんが喜んでくれたわよ・・・

ふふ、さすがはリカね・・・」

006

 

「こんにちは~あっちゃんです~えへ~

リカ~、昨日の遊びの続きをするですか~?」

「え?なんだったっけ?・・・ふふ」

005

 

「とりかえばやごっこです~えへ~」

「ああ・・・・そうね、

じゃあ、今日は「王子とこ●き」をしましょうよ・・・・ふふ」

「それ、なんですか~?なんで伏せ字なんですか~?えへ~」

「まあ、いろいろね・・・ふふ」

010

 

「裕福な子と、そうでない子の、立場が逆転するお話よ・・・ふふ」

「お母さんの好きな、韓国ドラマですね~?えへ~」

「ちょっと違うけど・・・だいたいそんな感じよ・・・ふふ」

007

 

「じゃあ、どっちが裕福な子なんですか~?えへ~」

「それはもちろん、リカじゃない?・・・ふふ」

009

 

「堂々としたリカが・・・・」

008

 

「エヘン、リカ~、あっちゃんが落とした棒を拾ってくださいです~えへ~」

「はい・・・・・、アルナワーズさま・・・・・ふふ・・

と、まあ、こんな遊びよ」

001

 

「あ~、なんだか、いいきぶんです~、リカは言うことを聞いてくれるし、

ベンチの上で、おかあさんに抱っこされるし、えへ~」

012

 

「りかは、棒をあっちゃんから奪えて満足よ・・・ふふ

ガジガジガジ・・・・」

002

 

「エヘン・・・リカ~、あっちゃんに棒をよこすです~えへ~」

「・・・・もう、遊びは終了よ・・・・ふふ」

003

 

「裕福じゃなくなったからには、貪欲に生きるわよ・・・ふふ

棒もボールも、だれにも渡さないわよ・・・ふふふふ」

015

 

「・・・・・結局、いつもと同じです~、

あっちゃんは、いい気分じゃなくなったです~、グス・・・」

011

 

「湿原のお花さんは、もうラストのお花さんです~、野菊さんたちしか咲いてません~

ラストスパート、がんばって~です~えへ~」

012