戦士(リカ)の休息

 

「リカマニアのみなさん、こんばんは、・・・・・ふふ

リカが、どこにいるかわかる?

今日は、ちょっとかんたんすぎるかしら?・・・ふふ」

017 - コピー

 

「ここよ、・・ふふ」

017

 

「気温19度、体も軽くなって、快調に走ってます・・・それ~ふふ」

014

 

 

「まだ、あんまり走ると、よくないみたいですよ~えへ~

足に負担がかかるです~」

「あら、心配してくれるのね?あっちゃん・・・ふふ」

005

 

「えへ~、こんにちは、あっちゃんです~

今日も、クマさんに、お口をぎゅ~ってされてます~えへ~」

024

 

「あっちゃんは、小さな秋を探してます~えへ~」

「小さいって、どのくらい?・・・ふふ」

021

 

「とっても小さいです~、あ~みつけたです~」

020

 

「 (・・・なによ、また、アレ?妖精の話?・・・・) 」

022

 

「いた~、虫さんです~名前は知らないです~えへ~」

019

 

「ああ、虫ね・・・・ふふ、ああ、よかった・・・」

「何だと思ったですか~?」

006

 

「さあ、スポーツの秋を満喫しましょう~ふふ」

「あ~、りかはまだ全力疾走しちゃダメなんですよ~えへ~」

018

 

「何事も、全力で仕事するのがリカの生きざまなのよ・・・ふふ」

025

 

「ふふ・・・ふうふうふう・・・・・」

026

 

「ふふ・・・戦士の休息・・・っていうところかしら・・・ふふ」

028

 

「クマさん、リカはまだ、全盛期の70パーセントくらいの力しかでないわね・・・ふふ」

(もう少しダイエットしようね~^^)

027

 

(小さい秋・・・・木の実がたくさん落ちてました)

015