リカの誕生日

 

「こんにちは、あっちゃんです、えへ~今年もお世話になりましたです~」

「ハロー、リカよ・・・年末だっていうのに、クマさんったら

やっと年賀状の作製にとりかかったようよ・・・・ふふ」

018

 

「ところで、このクリマスツリーはなんですか~?

クリスマスはとっくに終わったというのに、トロいツリーです~えへ~」

「トロいあっちゃんにだけは言われたくないでしょうね・・・ふふ」

017

 

「・・・っていうか、これって、ツリー?本当に?

・・・・なんか違うわよ、だって、どうして真ん中に、竹が3本立ってるの?・・・ふふ」

「ツリーです~、木があって、赤い実がついていて、お飾りがいっぱいついてるです~

ねえ、おかあさん~?えへ~」

015

 

「あの飾りは、神棚にあるのと同じかたちよね・・・ふふ」

「お花は梅です~えへ~、サンタさんは梅が好きなんですね~えへ~」

016

 

「さあ~、あそびましょう~!はああ~」

「ふううううう~~~~」

021

 

「はあはあはあ・・・」

「フリスビーを、ふたりいっしょに持って帰ると、クマさんが喜ぶのよね・・・ふふ」

「今年最後の、ベストショットです~えへ~」

 

(残念!逆光だ~)

022

 

「フリスビーといえば・・・丸い・・・丸いと言えば・・・・ふふ、なあんだ?」

「ケーキです~えへ~」

008

 

「そうそう、クマさんは、昨日から、

『リカ、明日はリカの誕生日だから、リンゴのケーキを焼いてあげるね~』って

言ってるのよ・・・・ふふ・・・リカはリンゴのケーキって初めて

・・・・ワクワクするわね」

013

 

「あら?・・・ってことは?

今日はリカのお誕生日?・・・・ふふ」

007

「そ~ですよ~、わざとらしいですよ~リカ~

今日は、朝早くから、おとうさんや、おかあさんや、クマさんに

『リカおめでとう、4歳おめでとう』・・・って、言われまくってるです~えへ~」

「まあまあ、そうねたまないのよ・・・ふふ

1月11日になったら、今度はあっちゃんが『おめでとう』って

言ってもらえるわよ・・・ふふ」」

 

019

 

「早く、今日が終わって、1月11日が来るように、早歩きするです~えへ~」

「じゃあ、リカはゆっくり歩くわね・・・ふふふ」

020