リカはコタツで寝る

 

「こんにちは、あっちゃんです、えへ~コタツの中から失礼しますです~」

「正確には、コタツふとんの上から・・でしょ?・・・ふふ

ハロー、リカよ、火曜日の夕方をいかがお過ごしかしら?・・ふふ」

CAI_0006

 

「クマさんがコタツを出したのよ・・・ふふ・・とっても温かいわね、

リカは、夜もここで寝るのよ・・・ふふ」

CAI_0002

 

「ぐうぐうぐう・・・・」

 

(リカ~こっちむいて~)

001

 

「なあに?・・・ふふふ」

003

 

「あっちゃんは、あっちゃんは、こたつ布団の上でなんか寝ないです~えへ~

クマさんが窮屈です~だから、遠慮するですよ~えへ~」

002

 

「キリッ・・・あっちゃんは、コタツに隣接したベッドで、寝るですよ~えへ~」

004

 

「それが~ペットの~生きる道~♪ です~えへ~

あっちゃんは奥ゆかしいんです~えへ~」

CAI_0004

 

「あら、そう?

でも、リカはペットじゃないから、これでいいのよね?クマさん?

・・・ふふ」

CAI_0003